2005年08月03日

へな虫のフジ 長い0日目

そんなわけで、行ってきましたゼロファイブ。

【0日目】
朝早っ。暑っ。
湯沢で高速降りた時点のあまりの天気の良さに同行者全員(cば、yーこ、jん、オレ)の言語能力崩壊。単語で会話が進む。
「やっべー天気いいよ」
「やばいね、これ」
「うっはーっ」
「これもしかしてやばいんじゃない?」
「天気よすぎだよ」
「田代!」
「遠いよ!」
「トンネル!」
「近いよ近いよ」
「ふたつ目!」
「見えちゃう??」
「テンション上がってきたー!!!」←運転手
「…いやそれは」←同乗者
「…おちついて」←同乗者
「…こわいから」←同乗者
途中、夏休みのこどもからメールが入る。添付写真が新幹線である。ほほえましすぎてさらにテンション上がる。て、宿組なのに9時過ぎに上野駅にいる、zz。

キャンプサイト開き待ち中に、既に目のシャッターが半分閉まっているmさしくんに会ってビールもらう。乾杯1発目。すでに酔っぱらいのこのひとが熱に浮かされたように「前夜祭イースタン出るようなきがするんすよー」と声を低めて喋る姿にわらう。だれもその情報盗もうとしてないから。

ひとまずテント立てて車に荷物取りに行って、持ってきた冷え冷えのミッターバウアーでツナマヨメンツの乾杯♪そこに普通のzz登場で荷物をもったまま場外ショップエリアで飲み出す。ハコスカチームも加わって乾杯どころか宴会スタート。ハコスカチームにまで「普通じゃん!」と突っ込まれたzzのへべれけ姿を今年も無事堪能。ブタ串も堪能。

その後、荷物を置いたり、zz(というよりzzを抱えていくcばくん)を見送ったりしているうちに前夜祭。
苗場食堂の茹でタケノコ100円をつまみながらオアシス探索。jんさんはツナマヨ号の名に恥じず、今年もなんだかはずれっぽいものを引き当てました。中華食堂は鬼門。それを横目に羊丼。ふつうにうまい。

地元民らしき小学生達が楽しんでいてなごむ。
苗場音頭は去年ほど盛り上がらなかったなあ。
くじははずれ。
花火がすごい。
ポカスカジャンが面白くて見直す。
レッドにはほとんど入らず、友人達にあって、sなはちゃんが捕獲したメグ(甲虫、メス)をつついて遊んで帰る。

あれ、まだフジ始まってないんだっけ?
てなかんじ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。