2008年03月30日

時々あおちゃん/いのる

P1010364.JPG

P1010365s.jpg


つい先日、うるとめさんにあおちゃんの元気な姿を激写してもらってきたばかりなのに。

ロククロさんという方から、コメントであおちゃん(大妻小梅嬢)受難のお知らせをいただき(本当にありがとうございます)、どうしても自分の目で貼り紙を確認したくて、あおちゃん所に行って来ました。

今日のお昼の時点で、貼り紙では新しい状況は記されていなかったので、現在も病院で点滴を受けながら頑張っていると思います。(筆書きはえさやりのおばさんによるものだと思いますが、ご迷惑になるといけないので名前は墨塗りにしました。)

以前リンクを貼らせていただいたブログの方も情報を載せて下さっていますが、最新の情報はないようです。こちらの方のブログによると高齢のため手術もできないようです。

あおちゃんはただの野良じゃありません。大事な地域ネコなんです。地域の宝なんです。私だけじゃない、どれだけ多くの人が小梅ちゃんにお世話になってきたか。面識のない方が私のブログにわざわざお知らせをくださったことでもそれが充分すぎるほど分かります。

あおちゃんには老衰以外の死は認めません。むしろ外ネコのくせに17年も生きているのだから、もうすぐねこまたになったっていいくらいなんです。例え今後あおちゃんに会えなくなるとしても、こんな事故では死んで欲しくない。

生きてほしい。
この記事へのコメント
がんばれあおちゃん!!!
Posted by まさし at 2008年03月31日 15:46
そんなのいやだ。。わたしもいのる。がんばれ!!
Posted by さな at 2008年03月31日 19:11
まさしねこ
さなねこ

ありがとう。
なんだか自分が励まされているようだ。

情報を得る手段がなかなかないのが辛いところです。
無いと分かっていつつもネットを徘徊してしまったり。

繁忙期も終わったので、ことあるごとに貼り紙確認をしに行こうかと…
Posted by だま at 2008年04月01日 00:37
小梅ちゃんのこと、本当に心配ですよね。
昨日31日には、毛筆の手紙だけが張られており、写真付きの抗議文は2枚ともはがされておりました。事故を起こした人を責めても、小梅ちゃんが元に戻るものでもない、と思われたのでしょうか?また、本日4月1日のお昼には、マイケルも不在で寂しい駐車場の光景でした。
Posted by ロククロ at 2008年04月01日 14:40
ロククロ様

中継ありがとうございます!
まだ貼り紙状況は動いてないのですね。
きっとそれは小梅ちゃんが頑張っているということなんだと信じます。

毛筆の手紙と抗議文はずいぶん感じが違うので、もしかしたら別の人が貼られたのかもしれませんね。
マイケルもおじいちゃんだから気をつけてほしいです…
Posted by だま at 2008年04月01日 22:24
これはたまさんへの私信です。公開されるかどうかはお任せです。本日17:00小梅ちゃんのお世話をされている方に会え、入院先を教えて頂きました。現在は痛み止めの点滴を受けながら頑張っているそうですが、段々反応も少なくなって来たそうです。誰でもお見舞いに行って良いそうですが、本日見舞ったという大妻の先生のコメントは、"早い方が良い”でした。
心配そうに、張り紙を見る方、泣きながら電話をしている方など小梅ちゃんを心配する人が沢山いるようでした。
余計な事とは思いつつ、きっと情報をお待ちだろうと思い何度かコンタクトをしました。
Posted by ロククロ at 2008年04月02日 18:47
ロククロ様

余計なことなんてとんでもないです。
本当にありがとうございます!
病院名だけ消して公開させていただきました。

実は私も今日の17時頃小梅ちゃん所でエサやりの方にお会いでき、入院先を教えていただいたんです。
その時はもう1人ご近所の方と、事故にあった小梅ちゃんを見つけてマットに上げてくれた方がいらっしゃいました。ものすごい僅差のすれ違いでしょうか?

今日はたまたま仕事を休んでいたのですが、次のチャンスが週末までない!と思い、入院先をお聞きした後にお見舞いに行ってきました。
詳しくは本文で書きたいと思います。
Posted by だま at 2008年04月02日 19:18
たまさんとは、今日すれ違ったのかもしれませんね。お見舞いが出来て良かったです。近隣の小学校の生徒さん達もお見舞いをされたそうです。偉大な小梅ちゃんのお陰で皆がひとつになったのかもしれません。小梅ちゃん、ありがとう。
Posted by ロククロ at 2008年04月02日 20:17
ロククロ様

本当に小梅ちゃんは多くの人に愛されていますね。
そういう愛情のお裾分けを私もいただいている気がします。
Posted by だま at 2008年04月02日 21:48
ママから,大怪我をさせられた小梅ちゃんが退院したらおうちで養生するから,優しくしてあげてねといわれていました.
それなのに,もう普通のおうちではとても無理なのだとドクターに言われたそうです.
Posted by まさごちょうの3兄弟 at 2008年04月03日 10:22
まさごちょうの3兄弟さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうなんですか、もう普通のおうちでは無理なんですね。それだけ小梅ちゃんの状態は良くないんですね。とても残念です。

まさごちょうの3兄弟さんもお母さんも、小梅ちゃんのこと大好きなんですね。小梅ちゃんが本当にたくさんの方に愛されていることが今回のことで本当によく分かります。

すこしでも小梅ちゃんが長生きできればいいのに、と思います。
Posted by だま at 2008年04月03日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91603708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。