2007年08月05日

フフフジ07-1

さて初日。
快晴。暑い。
さすがに早起き6時起き。風呂→テント→朝ご飯。600円でご飯おかわり自由というステキ朝定食@某民宿。今年もうまいぞ。

会場入りしてサンボをちらり。何かの教祖かと思うようなうまいアジりぶりが苦手なのだった。泣けるの分かる、ゆえに反抗。脱兎。赤犬ににげる。

既に灼熱。川で足を冷やしてからホワイト入り。
赤犬。ホワイトネタ2つ。スパルタネタたっぷり。あきらさんポロリ。最高のバカ。カメラが赤フンをこれでもかとあおりで撮っていた。
赤犬後に忍者発見。知り合い史上最高のバカではあるが、もっとも『グラストンベリー』的なのもこいつ。

アヴァロンでジャービス一家発見。お子の手をひいて日傘を差してゆらーりゆらーり丘を登る。家族連れに遠慮して声を掛けられず。プチ盗撮会。
J.jpg

初めての小谷美沙子嬢は声も歌い方もきれいすぎてピンとこなかった。次のヘブンまで時間があるので友人が妙に楽しみにしていた木道亭upendra経由。しかし、むむ?何やら様子が違う。ネパール民俗音楽?どうやらupendra違いだったようで、これはこれで午後のまったりにちょうど良いが、出会った友人が大変ガックリしていたのがむしろおもしろかったり。
ヘブンに移動して、旨すぎるさくらぐみのマルゲリータ食しつつ日陰からこっそりGOMA&JUNGLE。ぼえーぼえー。面白い音だがやたら熱い語りの方が気になる。
3STEP.JPG

ジャービスを遠くから眺めつつMUMM-RAへ。…ごめん、この手の音を受け付けなくなっているという自覚がなかった。15分頑張り退散。一路RAILROAD EARTHに逃げ帰る。
逃げた先が天国。風船が飛び、モッシュサークルが回り、踊って笑って楽しすぎた。30分におよぶアンコールを終えたらもうMONEYMARKの時間。

時間前に着いたらあまりに空いている。これは、去年のTRANSITKING枠か…。地味だろうがPUSH THE BOTTONも新譜も好きなんだい。ほらちょうど月が昇ってきたよとマニーさんの指さす方を振り返り、とても素敵な夕べだねという言葉に、この光が移り変わる時間帯にふさわしい染み渡る良いひとときを過ごしている幸せに浸る。

ところ天国のラーメン普通。JOHN BUTLERの音が予想以上に良いが、YO LA TENGOに遅れまいかと気になってしょうがないので早めに退散。
ヨラ!ステージ後方の森に映る照明キラキラ、夜空には星。そこにあの音。ひー。
GROOVE ARMADAのため、次の来日こそは行くと心に決めて無念の途中退場。

そんなARMADA、期待を裏切らずありがとう!大人味のジャックス。かっこいい楽しい。
CUREを横目にHIFANAへ移動。んー、なんか薄味?いつもの悪のりノビノビ的なところが抜けていて、ちとさみしい。ややアウェイ感を感じているように見えたのは私だけか。五平餅食べてKENTAROちょっと見て、パレスで頭のネジが全部はずれているとしか思えないバイク芸を見て退散。すでに3日目の様な満足感に満たされた。
お休み1日目。
この記事へのコメント
赤犬、凄く盛り上がってたみたいですね!
五平餅、餅屋の親父は元気でしたか?
あの味はあの場所でしか味わえないんだ!
Posted by しばむらいぬちき at 2007年08月06日 00:42
サンボは同感なんだけど、今回はモッシュしてしまった(笑)。

赤犬おもしろかったよねぇ。

ピザはコマ割りで見ると食べるの早っ(笑)!
オアシスのとどっちがうまい?
Posted by kaichi at 2007年08月06日 08:08
>しばーむー
赤犬はホワイトネタで攻めてきたよ。ウケタ。
五平餅担当はねえさんだった。
オヤジは眠そうだったよー

>kaichiさん
サンボ、嫌いというわけじゃないんだけど、微妙な距離感…

ピザはどっちもうまい!
オアシスの方が薄生地&種類が豊富。
しかし炎天下のマルゲリータは沁みた〜。
Posted by だま at 2007年08月06日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。