2013年01月09日

2012年の映画(更新)

*10月28日のものを、2012年のまとめとして更新しました。
今年もたくさん見逃したー。
今年の、何でこれ観てないんだ私のバカ大賞は『戦火の馬』。
なんだか機会のがしちゃったんだよね。
どこかでやってくれないものか。

今年もあと2ヶ月となって、今年も観逃した映画がたくさんあるわーと振り返ってみたついでに、今年観た映画と観逃した映画の一覧作ってみました。(除名画座・イベント上映←これ入れると収拾つかない・・・)

公開順・公開月毎。題名後の括弧内の数字は観た月です。
二番館で観たものも結構あるので観た月は前後しています。
頭に▲が付いているものが気になったけど観逃したりで観てない映画。
(これまでの一覧はwikipediaから引用させていただきました。「2012年の日本公開映画」)

まあ、私の興味のある映画が分かるだけの自己用メモです。すみませぬ。

**************
(12月)
永遠の僕たち(1)
無言歌(1)
灼熱の魂(9)

1月
▲テトロ 過去を殺した男
哀しき獣(1)
アニマル・キングダム(1)
J・エドガー(1)

2月
人生はビギナーズ (7)
▲東京プレイボーイクラブ
▲タンタンと私
ポエトリー アグネスの詩(3)
▲ニーチェの馬
キツツキと雨 (7)
▲メランコリア
▲汽車はふたたび故郷へ
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(6)
Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち(2)

3月
ヒューゴの不思議な発明(6)
▲戦火の馬
▲世界最古の洞窟壁画3D 忘れられた夢の記憶
▲ピナ・バウシュ 夢の教室
イップ・マン 誕生(DVDで)
▲少年と自転車
ヘルプ 心がつなぐストーリー(9)
ドライヴ(4)
▲ルート・アイリッシュ

4月
アーティスト(4)
別離(9)
ジョン・カーター(5)
バトルシップ(5)
捜査官X(10)
▲孤島の王
ル・アーヴルの靴みがき(5)
▲容疑者、ホアキン・フェニックス

5月
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(10)
▲ムサン日記 白い犬
さあ帰ろう、ペダルをこいで(かつてユーロ映画祭で)
ファミリー・ツリー(9)
ダーク・シャドウ(5)
サニー 永遠の仲間たち(6)
ミッドナイト・イン・パリ(6)

6月
▲ファウスト
▲幸せへのキセキ
▲ブラック・ブレッド
▲アタック・ザ・ブロック
きっと ここが帰る場所(7)
▲クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち

7月
ダークナイト ライジング(8)

8月
かぞくのくに(10)
▲トガニ 幼き瞳の告発
▲ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳
▲セブン・デイズ・イン・ハバナ
▲Virginia/ヴァージニア
やがて哀しき復讐者(9)
アベンジャーズ(8)
THE GREY 凍える太陽(9)
▲WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々
プロメテウス(8)
▲メリエスの素晴らしき映画魔術

9月
最強のふたり(9)
カルロス(9)
ディクテーター 身元不明でニューヨーク(9)
▲そして友よ、静かに死ね
ライク・サムワン・イン・ラブ(9)
▲スケッチ・オブ・ミャーク
▲これは映画ではない
▲壊された5つのカメラ
ハンガー・ゲーム(10)

10月
アウトレイジ ビヨンド(10)
▲桃(タオ)さんのしあわせ
▲宇宙人王(ワン)さんとの遭遇
思秋期(10)
アルゴ(11)
エクスペンタブルズ2(11)
白夜(11.旧作だけどニュープリント、単品上映)
ザ・レイド(11)
▲高地戦

11月
カリフォルニア・ドールズ(11.旧作だけどニュープリント、単品上映)
黄金を抱いて翔べ(11)
▲長良川ド根性
▲バビロン2 THE OZAWA
人生の特等席(11)

12月
恋のロンドン狂想曲(12)
フランケンウィニー(12)
はちみつ色のユン(12)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。