2012年01月08日

2011映画ログ

あけましておめでとうございます。

今年も思い出したら更新していく感じのブログとなります。みなさまも思い出したときに覗いていただけるとこれ幸い。

さて、一応は去年のまとめをしておこうかと重い腰をあげてみました。
被災はしませんでしたが、やはり震災以前以降と記憶に隔たりがあったり、振り返るとなにかと気持ちは揺らぎます。
とはいえ、映画鑑賞本数は一昨年の2010年よりも増えているという。なにかあれだ、映画を観る以外にもっとやるべきことがあるんじゃないかと、逆にダメ人間的後ろめたさを感じることも間違っていることはわかっているんですよ、の83本。
ちなみに旧作40本、新作43本でした。


[新作一覧]
ゴダール・ソシアリズム
キック☆アス
アンストッパブル
僕が結婚を決めたワケ
ソーシャル・ネットワーク
ウッドストックがやってくる!
ザ・タウン
ヒアアフター
トスカーナの贋作
ザ・ファイター
ファンタスティックMr.Fox
ブンミおじさんの森
イリュージョニスト
トゥルー・グリッド
メアリー&マックス
スコット・ピルグリム
ブラック・スワン
東京公園
スーパー8
メタルヘッド
大鹿村騒動記
モンスター
ハングオーバー2
ツリー・オブ・ライフ
エッセンシャル・キリング
スーパー
世界侵略:ロサンゼルス決戦
パレルモ・シューティング
ザ・ウォード
ハンナ
アクシデント
猿の惑星創世記
イグジット・スルー・ザ・ギフト・ショップ
キャプテンアメリカ
さすらいの女神たち
ボクシング・ジム
ゴモラ
サウダーヂ
50/50
ピザボーイ
CUT
タンタンの冒険
宇宙人ポール

さてこの中からお気に入りを10個抽出するならば、
アンストッパブル/ヒアアフター/ブンミおじさんの森/イリュージョニスト/メアリー&マックス/東京公園/大鹿村騒動記/エッセンシャル・キリング/パレルモ・シューティング/サウダーヂ
あたりでしょうか(観た順)。
5〜6個はそのときの気分で入れ替わります。

ウッドストックがやってくる!/ザ・タウン/ザ・ファイター/スーパー/さすらいの女神たち/ボクシング・ジム/タンタンの冒険/宇宙人ポール
あたり捨てがたいです。9作あるけど。。

ちなみにお気に入りでないのは、
キック☆アス/ツリー・オブ・ライフ
とはいえ、既にほとんど記憶にない映画も何本かあるので、それらに比べると観た甲斐のある映画ということになるのかもしれません。


[旧作一覧]
社長太平記
三等重役
愛怨峡
山椒大夫
自動車泥棒
散歩する霊柩車
好色元禄○秘物語
ヒマラヤ無宿 心臓破りの野郎ども
独立愚連隊
独立愚連隊 西へ
エグザイル/絆
ブレイキングニュース
晩菊
女の中の他人
僕の伯父さん
みな殺しの霊歌
瞼の母
沓掛時次郎 遊侠一匹
浪人八景
アギーレ/神の怒り
クリスマス・ストーリー
幸せの雨傘
コブラ・ヴェルデ 緑の蛇
My Son,My Son,What Have Ye Done
ローラーガールズ・ダイアリー(爆音)
AKIRAデジタル・リマスター版(爆音)
ゼイリブ(爆音)
アンストッパブル(爆音)
バッド・ルーテナント(爆音)
クリーン(爆音)
現代やくざ血桜三兄弟
ジーンズブルース 明日なき無頼派
ニワトリはハダシだ
生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言
生き残るための三つの取引
モンガに散る
黒魔術
キング・コング
底抜け右向け!左
マルタの鷹

旧作については、岡本喜八の愚連隊シリーズ、ジョニー・トー特集、ヘルツォーク特集にやられました。あと、周回遅れながら『ローラーガールズ・ダイアリー』はすばらしい。『党宣言』は念願の初鑑賞。あと、お正月を森繁久弥の喜劇で迎えられたのは良かったなーと思い返してみたり。
しかし、何らかの形で戦っている作品が好きな年だったかもです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245043085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。