2011年05月09日

原発あれこれ

(ちなみに)原発がらみのニュースは岩上安身氏のtwitter(http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi)を主軸に、47newsとかDemocracy now(http://democracynow.jp/)他のネットニュースをぐるぐるして得ています。一応ニュースはリアルタイムで得ているはずですが、ここで書くことが微妙に古くてすみません。

「東電、夏のボーナス半減 1カ月分で40万1000円か」
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110428/bsg1104281915013-n1.htm
これは何かの冗談かと思っていたら2chなどでいっぱい怒っている人がいた。冗談じゃないんだねえ。普通に考えて、これだけの業績悪化を起こしたらボーナスなんて出ないのになあ。どうしても身内に金出したいんなら現場で働いている人たちの手当てを増やすのが筋なんじゃないかと思うんだけど…。

「東電、協力企業へ代金支払い保留を通知 契約解除も」
http://www.asahi.com/national/update/0430/TKY201104290587.html
あくまでも下請けには非情に、と。そうですか。

浜岡が停まるのはいいことだけど、単なるスケープゴートですよね。
それに、停止したからって安全てわけじゃないし。
浜岡をスケープゴートにさせちゃいかん。ぜひとも脱原発への門出にしないと。

原発停まると経済が…という論調があるけれど、廃炉に向けての作業に放射性廃棄物の管理、新エネルギー開発普及のあれこれ、とか、いろいろやることはいっぱいあって、考え方さえ変えれば経済はちゃんと回ったりしないのか。
というようなことはもっとかっこよくboidの樋口氏が書いていたけど。
「原発=豊かな暮らしVS脱原発=質素な暮らし」という構図は我々を惑わす罠だ。
てね。(http://www.boid-s.com/archives/3080607.html

話題になった「原発批判するなら電気を使うな」というのが万一本当に東電の人の書き込みだとしたら、おかしな発想ですよね。原発主力で行くためにいろんな嘘ついて、いろんな意見封じ込めて(そのためにいっぱいお金使って)、原発以外の発電方法をどんどん捨てていったから原発の発電量が多いだけで、別に原発じゃなくたって電気はまかなえるようになるはずなのに。

それに、まだまだ節電できると思う。東京の夜はまだまだ明るすぎるよ。
この記事へのコメント
還暦過ぎた鹿児島の大工の棟梁と、
はやぶさでの日本技術ドヤ時代に、宇宙太陽光発電開発は何とかならんのか〜と
旅先でサシ飲みながら話してました。

新区長が早速知事にキラわれた世田谷から、現実逃避か直視かわからないまま
新エネルギーに希望を妄想する文系の私です。
http://www.gizmodo.jp/2011/04/hatsuden04.html
Posted by さな at 2011年05月10日 11:29
あとマイクロ水力なんて、発電量が小さくてもあっちこっちに設置できるのもある。でも、申請→許可がとてもたいへん。

技術的にはどうにでもなる、要は金だ。と思っている文系の私。

世田谷区は東京の希望のあかりです。みんなで大事にしましょう。
Posted by だま at 2011年05月11日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。