2011年04月21日

「災害被害者が差別される時」

今、中井久夫氏の『時のしずく』を読んでいて、その中のエッセイでもやはり今は阪神・淡路大震災後に書かれた、ボランティアについての「その後にきたもの」、自警団や周辺被災地についても書かれた「災害被害者が差別される時」などがとても興味深い。

共同体感情の臨界点は倒壊家屋3割で、「それ以下の周辺被災地には共同体感情が発生しにくく、欲求不満と被害感が蓄積しやすい。」といったことは、マスコミなどから主に情報を得ている私たちが留意しなければならない点で、分かりやすい被災地以外の場所を忘れちゃだめだと、改めて思う。
例えば、友人のいる郡山市などは災害派遣の拠点や避難者の避難先になっているけれど、友人宅含め、昔からある家などは瓦が落ちブルーシートでしのいでいるところが多いと聞くし、家は無事でも何年もかけて集めてきた大切なものが壊れてしまった人もいる。それは、圧倒的な被害を受けている場所と比較すれば「たいしたことはない」けれど、常態から考えれば大変なことのはず。
被害を受けていない地域の人間が忘れてはならないものはあまりにも膨大にある。

そして、「災害被災者が差別される時」の最後に書かれていること。
最後に、さらに根の深い問題がある。災害が生物学的スティグマを残す場合である。原子力関係である。このような生物学的危険を伴う災害は今後もあるものと予見しなければならない。
原子力関係の事故が、最近の東海村での事故より大きな規模で起こるとも考えられなくはない。その被害者が広島・長崎の被爆者のような差別を受けることは十分予想できる。その場合に私たちはどのような態度をとるであろうか。この態度決定には宗教者から市民に至るまで、予め現実的な想像力を働かせておかなければならない。

今現在、重度被曝者はでていない(ことになっている)にもかかわらず、原発避難者が避難先で差別を受けることがあるらしいと最初に聞いたときは、デマだと思っていた。そこまでみんなアホじゃなかろうと。
でもそれがきちんとしたニュースになって報じられてしまった。
「福島から避難の子どもに「放射線うつる」…千葉・船橋市でいじめ」
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110415-OHT1T00025.htm
子どもはまあ、親の言うことから聞きかじりで面白半分にやっちゃったんでしょうが…。この田吾作どもの土地は私の地元でもありまして、こうしてニュースの先陣を切ってしまったのがなんとも悲しい。きっと今までこの土地の名前を知らなかった人には、あのいじめの…で印象づいてしまうのかと思うと悲しい。
このあとにもつくば市のスクリーニング証明書提出が義務化されていたことがニュースになったり。これはかつて「自警団」を作った人たちと似た心理なのではないかと。
きっと、「買占め」に走っちゃった人たち同様、この「加害者」たちも今は反省していると思うんだけどね。「現実的な想像力」を持っていなかったせいで過剰反応してしまった。それは他人事ではないなあ。


と、書いた後に見つけたニュース。差別事例ぞくぞく。
「福島ナンバー拒否、教室で陰口…風評被害に苦悩」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110421-OYT1T00520.htm
大人のばか!ばかが多すぎ!
この記事へのコメント
ただちに影響は無いという官房長官の視察で、
この装備ですから・・・・
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041701000111.html

/.の原子力トピックスに
「放射能の本当の危険性」を伝えるにはどうすればよい?
http://slashdot.jp/article.pl?sid=11/04/14/0734215
にもあったけど、
思考停止している人には何を言ってもダメ
なんじゃないかなと。

先週の日経ビジネスのコラム
人びとがデマにもたれかかりたくなる時
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110414/219439/?P=1
にもあったけど、
現状の被害レベルだと、
よくも悪くも信じる信じないは
神様というか心霊現象みたいなもんだと思います。

とはいえ、興味深い記事他をみつけたのでご紹介。

暴論:デマの「根絶」をめざしてはいけない7つの理由
http://www.h-yamaguchi.net/2011/04/7-0028.html

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた
http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o

こちらの動画を見てからだと、
無知な(失礼)子供やダメな人を
諭すよりも、
思考停止しているとはいえ
原子力不安員とか
政治家の考え方を一新させるのが急務かと。

浜岡だけでなく
もんじゅさんも控えているし
四面楚歌ですな。

http://ameblo.jp/awajitoyo/entry-10856134647.html
Posted by TOSY at 2011年04月22日 01:46
おお。あいかわらずの情報量。ありがとう。まだ全部見てないけど、ちゃんとリンク先見ますー。

個人のね、おばちゃんとか母親とかちびっこたちが間違えてしまった時は、その後で反省できればいいと思うんだけどね…

もんじゅさんはねえ…
なんで存在するかね、あれ。
Posted by だま at 2011年04月23日 23:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。