2011年04月08日

原発推進都知事の花見自粛令に逆らって花見して今こそRCのサマータイムブルースを歌う会を見たかったな

概要↓
「都庁前の花見で300人が反原発ソングを歌った夜」
http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20110405/E1301939720954.html?_p=1

動画↓
「映画評論家・町山智浩の「原発推進都知事の花見自粛令に逆らって花見して今こそRCのサマータイムブルースを歌う会」(新宿中央公園、2011年4月3日(日)17:00-19:00)をチョコっとだけ見てきた。」
http://radio-critique.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/rc2011431700-19.html
このひとの記事の最初に載っているNO MORE 写真いいですねえ。


こどもへの刷り込みのように(いやもう高校生だったけど無知さかげんでは…)、未だにラブミーテンダーとサマータイムブルースのメロディを聞くと、まずCOVERSの歌詞で脳内再生されるんだよなあ…。
この記事へのコメント
中学の弁論大会
ぼくがタイマーズの「ラヴミーテンダー」や「サマータイムブルース」に絡めて
原発について述べると
突如
「知ったかぶりしないで!!! きれいごと言わないで!!!」
と体育館じゅうに響く声で泣き叫ぶ女子登場
原子力の安全性・有用性を訴えたのです
演劇部所属で演技派の彼女のパパは
かの電力会社にお勤めでした
組織の中の顔
家庭の中の顔
ひとりのひととしての顔
パパのそれぞれの顔を
彼女はすべて知ってたのかにゃ?
Posted by ぶん at 2011年04月14日 13:25
きれいごと言わないで!
と言ってる時点で語るに落ちてるよねえ、その子。
親の言うこと鵜呑みにしていたんだろうけど、さむくて痛々しい。

しかし、弁論大会ってそんな乱入の仕方ありだっけ?
Posted by だま at 2011年04月14日 21:44
あはは
座って聞いていた生徒のひとりが
泣き叫びだしただけで乱入ではないかな(笑)
でも
ぼくは「泣かせた側」として悪者になったような空気に耐えられませんでした

そのせいか
わかりまへんが
代替エネルギーがあると知っていても口に出さないようにしてきたし
中越地震のあと、刈羽原発の傍のガイガーカウンター値がとんでもないの知ってても
のほほんとしたふりしてフジも行ったし
なんか
いろいろ諦めてるような気がします
Posted by ぶん at 2011年04月15日 10:40
泣いた者勝ちかー。

諦めている人は多いよね、私含め。
いろんなこと諦めてるよー。問題がでかすぎて。

今すぐ原発を止めても電力は足りるらしいと聞いても、じゃあそこであぶれた雇用を補償する案をお前はもっているのかとか言われたらしょぼぼぼーんだし。
経済構造の変革なんて誰がどうすれば解決できるんのやら。
今ならもっとみんなの意識も違うだろうと思っていても、都知事選があの結果だし。

でも、今は目に見える形で原発被害を受けている「泣かされている」人たちがいるんだから、諦めちゃいけないんだろうなあ。
Posted by だま at 2011年04月16日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194920640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。