2010年12月13日

BTTF3作

週末は映画館にも行かずに『バック・トゥー・ザ・フューチャー』3作をDVDで鑑賞。
ちゃんと観たのは何年ぶりか、いや、こんなにきちんと観たのはもしかしたらはじめてかも。
面白かった。

改めて観て、とてもきちんと作られた映画だなあと思う。エンターテイメント大作として成立しているのに、B旧作品を偏愛するかのようにBTTFを愛するマニアを大量生産するだけの細かい作りこみも多いのがなんともすごいなあ、と。
当時のCG技術のレベルなのか作り手の意思なのか、CGを多用しすぎず、3作すべてで繰り返されるスケボー(ホバーボード)を使った追いかけっこなど、見せるべきところはきちんと見せてくれるし。見直したら記憶の中よりだいぶスタント要素多かったけど、それはもちろんCGではなく本人またはスタントマン。本当に必要なところにだけCGを使っている感じが良いのだよね。

あとまあ、やっぱりマイケル・J・フォックスはカッコイイかわいいです。うむ。
今回初めてトム・クルーズと顔の質が似てるんじゃないかと気がついたんですが、同意は得られますかね?
この記事へのコメント
こっちのマイケルも大好き!
BTTFの全て、とか本いっぱいもってた〜!
ほんと細かくて面白いよね!
トムとマイケルは似てる!
Posted by Rie at 2010年12月14日 13:42
わー。「トムとマイケル」に同意ありがとう!

マイケルって書いてると、違うマイケルなのについRieちゃんを思い出したよ〜(笑
Posted by だま at 2010年12月15日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。