2005年05月20日

『ライフ・アクアティック』

■ウェス・アンダーソン最高っす!あんたすごいっす!
■少年冒険小説を読みふけって暴走妄想する冒険物語をこれでもかというくらいに見せつけてくれてありがとう!そこ、そこ見たかったんすよ??ていうところ見せてくれてありがとう!わくわくしっぱなしだよ、もう。だってもう、あの船の断面セット、あれだけですでに満杯わくわくです。細かいところで言えば、ビル・マーレイが手に乗ったトカゲをピっとはじき飛ばすシーン、架空の生物だという一点で、そんなコトまでがわくわくを沸きたてる。あれはクレイアニメの実在感だからこそじゃないかな。冒険小説に出て欲しい、ありとあらゆる乗り物も出てくるし。
■観てから数日経っているのだが、思い出すとわくわく成分が脳内に放出されるので文章がまとまらん。



■全編がいんちきくさいのもナイス!あらゆるシーンがB級映画の切れっぱしみたいだぞ。金かけて、真剣なしかも絶妙なバカっぷり。あのチラシの絵面がこの映画を見事に表現してる。
■なにげに好きなジェフ・ゴールドブラムとウィレム・デフォーが2人揃って見られるのも嬉しい。デフォーが常に半ズボンていう設定も似合っていてナイス。それにしてもビル・マーレイ素晴らしすぎ。
■音楽いいし。
■細かいところまですべて「チーム・ズィスー」グッズがあるのがすてき。わざわざアディダススニーカー大写しだし。
■わくわく成分出っぱなしのくせして、沁み入ってしまったりもするシーンも多々。そういうのもひっくるめて「人生」ですから、と納得させられてしまう勢い。ラスト前の赤カーッペトシーンはちょっとねえ、泣くでしょ、あれは。



■前作の『ロイヤル・テネン??』は面白いながらもあと一歩乗り切れなかったくせに、今作は初めて予告編を見た瞬間から全身でわくわくしてたまらなかったうえに、観に行くまでほとんど不安も感ぜず、実際に観てそのあまりの良さに呆然としてしまったというドーパミン出ずっぱり状態をもたらされた。



■いちいち言及したいというか、嬉しくて突っ込み入れたくなるシーンが多い映画ほど観終わったあとに幸せだ。

この記事へのコメント
素直に笑い、素直に泣きました。(←素直な告白)
次は『ミリオンダラー・ベイビー』か…。
Posted by ジル at 2005年05月20日 23:29
はいっ、そうです。
みなさーん、次はミリオンダラーっすよ!
Posted by だま at 2005年05月22日 23:07
こんにちわ!この映画最近観た中では一番
気に入っちゃってます(傑作ミリオンダラーベイビーより好きかも;;)
そうそう!そうですよ!あの舟の断面セット!あれ
観るだけでも価値ありだと思うんですけど^^
ジェフ・ゴールドブラムが存在そのものが「濃い」
キャラクターをやってて、あの肖像画
にも笑いました^^ウイレム・デフォーをあんな
使い方するなんてシャレてるなぁと思うんですけどねぇ。見てる人が少ないので残念!!^^
Posted by kazupon at 2005年06月12日 19:38
>kazuponさん
コメントありがとうございます。
そうですよねえ、あの船断面セットのわくわく感はたまりません。
ゴールドブラム、デフォー両者とも、それぞれの特異なキャラを生かしきってる感じでしたよね。その生かし方が品が良いというか、センスあるというか。
こうやってコメント書いてるだけでニヤニヤしてしまいます。
Posted by だま at 2005年06月12日 21:48
トラックバックありがとうございました!Platoonを見て以来、デフォー好きの私ですが、これからもデフォーを追い続けます(笑)
シネマトカピクニックさんの映画のレビューこれからも楽しみにしてます。どうぞよろしくおねがいします。

今度は皇帝ペンギンを見たいと思ってるちーこより。
Posted by ちーこ at 2005年07月11日 12:43
>ちーこさん
デフォー歴、先輩ですね??。
私はいつから、気になるあいつになったのか記憶があやふやですが、これからもデフォーは追います。
どうぞよろしく♪
Posted by だま at 2005年07月11日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16624431

この記事へのトラックバック

ライフ・アクアティック
Excerpt: THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU (2005年アメリカ) 2005/6/5@恵比寿ガーシネ あらすじは、特にないんですが。 筋のない映画と思った方がいいと思います..
Weblog: befounddead
Tracked: 2005-06-11 03:38

ライフ・アクアティック
Excerpt: わはは。なんだこりゃ。このすっとぼけた感じは大好きです! まだ他の方の感想は読んでないんですけど、 評判悪いかもしれませんね。結構ダラダラしてるし^^ 前半、乗組員のペレ(シティ・オブ・ゴッドの..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-06-12 12:19

ライフ・アクアティック
Excerpt: 手に汗握るアクション映画もいいし、ゾーーー(ーー;)っと背筋が寒くなるホラー映画
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2005-06-27 01:23

ライフ・アクアティック
Excerpt: 人生は 冒険だ この映画、順調に行けば 仲間を食い殺したサメに復讐する という単純なお話なんですけどね。 障害が多すぎて、あーもー進みゃしないー。 横道それすぎだよと思っていたら、実はその横道こそが..
Weblog: 世界は映画でまわってる。
Tracked: 2005-07-02 15:39

映画:ライフ・アクアティック ★★★
Excerpt: これが映画になっちゃうんだからすごいよなぁ。
Weblog: 百囀りLOGBOOK
Tracked: 2005-07-09 11:55

ライフ・アクアティック
Excerpt: ライフ・アクアティック   シネリーブル神戸で観てきました。 監督は「ザ・ロイヤルテネンバウムズ」のウェス・アンダーソン。 キャストもビル・マーレイやケイト・ブランシェット、 などなど味のある俳優..
Weblog: アンチハリウッド!な映画部ブログ
Tracked: 2005-07-10 00:15

ウエス アンダーソン監督に18本の薔薇を 3/18本 クリア
Excerpt: 映画が意味を持つのは登場人物が誰かの人生に結び付いた時だ 経験してきたことや現実の出来事などにね (ウエス アンダーソン監督の言葉より) 怒涛のレンタル観賞幕開けです まずは僕の一押し、ウエス アン..
Weblog: 愛する二人の交換日記(正樹から美香へ)
Tracked: 2005-08-26 11:21

ライフ・アクアティック(DVD)
Excerpt: CAST:ビル・マーレイ/オーウェン・ウエルソン/ケイト・ブランシェット 他 ■アメリカ産 118分 勝手にドタバタコメディだと思ってたら、そうじゃなかったみたい・・・。 登場人物すべての人が..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-10-23 13:29

ライフ・アクアティック(The Life Aquatic With Steve Zissou)
Excerpt: 監督 ウェス・アンダーソン 主演 ビル・マーレイ 2005年 アメリカ映画 118分 コメディ 採点★★★★ 『天才マックスの世界』『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』で、絵画の如く緻密に計算された構図..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-03-27 04:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。