2008年09月10日

『緑の光線』

かつてビデオで100回観直しても見えなかった、まあ100回は当然嘘だけど5〜6回は視点を変えたり角度を変えたり部屋の明るさを変えたりして見ようとしたけど見えなかった、そりゃあ磁気テープ上に複写できていないものはどう頑張ったって見えないのだが、つまりスクリーン以外では見ることの出来ない『緑の光線』のラストのあの緑の光線を遂に見た。気のせいかと思うようなほんの一瞬。もうそれだけで幸せだ。

上映権がきれるため、今回の特集はエリック・ロメール日本最終上映と銘打たれている。でも、それならば「緑の光線」はもう日本から永遠に失われてしまうんだろうか?
うんにゃ。きっと誰かがまた上映してくれると信じている。しかもニュープリントで!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106362318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。