2008年09月09日

フジロック08の01

1ヶ月以上経って土に埋もれた記憶を何となく掘ってみる記録文。

0日目。
今年は木曜夜新幹線入り。友人にテントの場所を取っておいてもらう。感謝感謝感謝。テント立てて10時過ぎ前夜祭入り。何か食べた。

1日目。
朝風呂。いつもの民宿の朝ご飯がやってなくて朝ご飯難民。プリンスカレー後2度寝。

Rodrigo Y Gabriela
で最高の幕開け。ガブリエラの手は独立した生き物だった。かっこよすぎる。手元カメラを自分たちの魅力を最大限に引き出すための装置として効果的に使っていて素晴らしかった。

Midnight Juggernauts
はおぼえてない。

The Presidents of The United States of America
は最高に楽しかった。桃はちょびっとしかやってくれなかったけど、徹底的に観客を楽しませようというステージを実体験できて感激。

Hocus Pocus
はかっこよかったはず。たしか。

Jamie Lidell
は歌も素敵だったけど、昔苗場メタモで観たヘロヘロの変な人のときの方が楽しかった。歌うよりも機械いじれ!と思ってごめん。

TRAVIS
はほとんど曲知らないけどちょっと観てみてみたかった。ちょっと観て、これは曲を知っている人が観るべきステージだなと思って退散。

Jason Falkner
はよく覚えてない。こういう音だったっけ?と思ったような。

OZOMATLI
は相変わらずお祭りだった。楽しかった。下に下りてきたときに接近できなくて残念。押しかけるよりも、彼らを先頭にオレンジ内を行進したらさぞかし楽しいだろうにと思った。

GALACTIC
はすげーかっこよかった。Chari2naは世界一白いポロシャツが似合う男だった。BootsRileyの動きに見惚れた。移民の歌よかったね。

Special Others
は良かったんだけど途中ちょっと飽きた。マイブラには行かなくて良いから!的なことをステージから言われるたびにマイブラ行っておけば良かったかなと思った。

帰り際、マイブラ最後の轟音だけ聞いた。余力があればパレスでSEASICK STEVEを観たかったけど、へろへろでそのまま帰テント。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106317450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。