2014年05月26日

吉祥寺バウスシアター再生へ向けて

バウスシアターをなくさないための取組みが始められたようです。
Baus on Baus 吉祥寺バウスシアター再生へ向けて

バウス閉館の報にただショックを受けて、せめて最後までバウスを楽しもうとしかできなかった自分には、ありがたく、そして頭が下がる思い。

いったい何がどうなれば本当にバウス閉館を覆すことができるのかわからないけれど、この署名運動の要望は訴えてよいものだと思ったので私も賛同させてもらいました。
(失礼ながら)もしもこれが悪あがきだとしても、悪あがきできる場をこうして作ってくれた人がいるのだから、これ幸いと悪あがきに乗っかるしかない。
ふがいない自分を恥じるのは自分で勝手にやる。
バウスを愛する人々だけでなく、町にとってのこういった場所の重要性に気づいている人々にどんどん乗っかってほしい。もしどうしようもなく今のバウスがその形をなくしてしまうとしても、悪あがきの記録と記憶は次の「バウス」を創出するための力にきっとなる。